FOAとは

FOAのコンセプト

新しい現場系システム構築アプローチ(フロー・プッシュ型システム)による、現場の事実情報を情報短冊(意味ありメッセージ)としてデジタル化し、即座に共有する新しい世界をご提供します。

FOAシステム フロー・プッシュ型

 

 FOAのコンセプトを実現する“CTM(情報短冊)

FOAコンセプト

現場では、さまざまなイベントが発生しています。幸い、それらの多くは、センサによって収集することができるようになってきました。
しかし、センサが収集した生データだけでは、イベントが発生した状況は、何も分かりません。
そこで、現場の環境などの背景データとセンサが収集した生データとを組み合わせることにしたらどうでしょうか。
すると、それはもはや単なるデータではなく、貴重なメッセージになるのです。
これをFOAでは、CTM(情報短冊)と呼んでいます。

CTM(情報短冊)

イベントにリッチな背景データや説明データを付加した意味ありメッセージ(CTM)は、リアルタイム支援、日々管理、様々なトレース、ビッグデータ解析などに活用することが出来ます。