導入・運用

FOA導入の流れ

スモールスタートの初期FOA導入プロセスの流れは、大きく分けて「営業からご受注までの流れ」と「CTM設計・実装から運用開始までの流れ」に分けることが出来ます。スモールスタートの場合、FOA導入期間の目安として、営業から受注までに2~4週間、CTM設計・実装から運用開始までに3~5カ月かかります。

FOA導入の流れ

 

営業から受注までの流れ(詳細)

営業から受注までの流れは、大きく分けて、下記の流れとなります。

①お客様に対してFOAをご理解頂く「セミナー展示」、「営業訪問」、「プライベートセミナー」の流れ
②NDA締結のもと、お客様の製造現場を調査・確認し、お見積りに必要となるシステム構成案提示や仕様確定を行う「ヒアリング(製造現場調査)」、「FSアセスメント(有償)」、「システム案提示・仕様確定」の流れ
③お客様へお見積書を提出し、ご発注に向けたご支援を行う「お見積書提出」、「ご発注」の流れ営業から受注までの流れ

CTM設計から運用開始までの流れ(詳細)

CTM設計から運用開始までの流れは、大きく分けて、下記の流れとなります。

①CTMのプランニング、CTM設計、外部データリンク設計及びネットワーク構成設計を行う「CTM設計」の流れ(目安)
②実装に必要なマップの定義設計、モジュール開発、オフラインテスト及び現地調整などを行う「PKG実装」の流れ
③追加修正などのフォロー、システム運用サポート、ソリューション構築検討の相談及び3カ月データ点検を行う「FOA運用開始」の流れ

お客様の準備作業として、「CTM設計」後にPLC改造、ネットワーク構築及びオフラインテスト用のデータ準備などが発生します。

CTM設計やPKG実装と並行して、FOAシステムと連携させるアプリケーションを開発(仕様作成、開発)し、現地調整時にアプリケーションテストを実施することも可能です。

CTM設計から運用開始までの流れ