リファレンス

FOAシステムの導入例

大手製造業を中心に導入サイトを拡大しています。

2017年8月 現在、約30社の企業の導入実績があります。

グローバル債ゾウ業から小規模ラインの約30社の事例

 

FOAシステム導入の目的(例)

業種 システム導入の目的
電機 乱立する現場のRDBを統合化したいという流れの中で、もう一つの取り組みとしてデータのあるべき姿を整備。インフラの整備ツールとして活用。
自動車部品 現場の改善活動支援。将来に向け、見える化+共有化をベースにしたグローバルの支援体制を強化。(ナレッジトランスファー)
自動車部品 現場の非定型業務を定型化するために活用。
(グローバルレベルでの改善活動の問題発掘・評価およびモニタリング)
マザー力の強化。
(徹底した見える化⇒共有によるマザー力強化。)
産業機械 全体サプライチェーン構築の中の組立部門データ集計・現場の管理活動・改善活動のデータ活用
医療機器 現場(組立ライン)のLT短縮とグローバル展開
環境装置・設備 現場のリアルタイムな情報による統括管理支援。
(異常対応、現場の“神様”の能力をグローバルに活用)
素材 新ラインでの管理体制を構築するために、データ収集の仕組みを整備
(非定型業務の定型業務化に向けた活動)